:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年03月31日

ギリシャ政府、流動性確保のため12年物国債発行

ギリシャ政府が予想外に12年物国債を発行。
政府は「国債発行は一部ディーラーが値付けを停止したことから、流動性の向上のため本日債券を発行した」とのようです。
7年債の方ですが、取引初日に下落したようで、まだまだギリシャに対して不安感を拭えないでいます。

そしてユロドルですが、一旦懸念材料が落ち着いたことともあり、1.35まで戻してきました。
yurodd.jpg

しかし頭が思いですね。一瞬にして落とされてきました。
ここんとこは妙にドルが強いです。そして株式市場の方も本当に強い。ここまで強い意味が分かりませんが。もうアメリカの方の失業率の水準は妥当だともみられてるんですかね〜。
為替ブログ
続きを読む
posted by F at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

あれ?外為どっとコム

あれ?の口座にログインできない。というかHPのレイアウトがズレてておかしい。昨日のメンテが原因なんでしょうか。
>>>外為どっとコム

ユロドルのロングを狙ってみたいのですが...
為替ブログ
続きを読む
posted by F at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル円・ユロドル

週明けに米国株のためにドルを買っておこうと思うのですが、どこらへんで買うのがいいか。枚数もあるし、そんなに評価額が大きく変動するくらい動かないだろうからそこまで気にしてないですが。

doll.jpg

トレンドを変えそうな動きがあったので、このままだと買いが正解のような気がしますが、短期的には下げかなと思ったりしてます。そこまで下げるほどの材料も無いし、適度にテクニカルに収束してくのかなって感じです。
為替ブログ
続きを読む
posted by F at 01:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっとしたつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ユーロ圏首脳、ギリシャ向け支援策で合意

ーロ圏首脳は25日、ギリシャ向けの緊急時の支援策について、ユーロ圏諸国による二国間融資と国際通貨基金(IMF)からの資金を活用することで合意とのことです。
しかしトリシェECB総裁が欧州は自力で危機を解決する必要があるとの立場を表明したりとまだまだしっくりきていません。
そんなわけでユーロは売り基調ですね。

yuro.jpg

ドルとのパリティまでになるとは言いませんが、1.3のラインが見えてきてる気がします。
一方、ドル円ですが...
為替ブログ
続きを読む
posted by F at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ユーロが1.35ライン割れ

ユーロがドルに対して一つのポイントである1.35を割り込んできました。まだ下髭で終わる余地はあるのですが、結構危うい所かもしれませんね。

analytic.jsp.jpg
一方のドル円は買われるわけでもなく、動きの小さいままとなってます。
IMFが支援に関与するとかで、ピークに来るでしょうかねぇ。
ドイツ政府は、EUによる資金提供とIMFの関与によって構成されるギリシャ支援計画の概要声明に署名するようです。しかしIMFの支援で昔アフリカ諸国のことで失敗した経歴があるとかで、安心できることではありません。
為替ブログ 南アフリカランド
続きを読む
posted by F at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

動きの小さい展開に

動きの小さい展開になりそうです。

analytic.jsp.jpg

依然としてユーロは弱いですね。昨日は売られまくり。今は少し反発しかけましたが。
ドイツがギリシャに対する国際通貨基金(IMF)の支援を支持するとの報道は、どのような支援がいつ行われるかという疑問をさらに大きくしただけだったように思えます。
為替ブログ
ギリシャ首相のパパンドレウ発言内容続きを読む
posted by F at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

スワップ派のためのあれこれ

スワップ運用についての勉強は必要かどうか。人それぞれだと思うんですが、勉強というか管理という面で勉強はやはり必要でしょう。
スワップ金利に対しての計画立てが一番だと思いますので、特に相関係数なんかを考えるのはアクティブ過ぎるといえばそうだし、ディフェンシブ過ぎるといえばそうも言えます。要はリスクについての考え方によって違うとは思いますが...


ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用
為替バカ
技術評論社
売り上げランキング: 6404
おすすめ度の平均: 4.5
4 初心者向けで、とてもわかりやすい
1 株で儲かる時代は終わった
4 分かり易くて実行し易い
5 ネットでアップデイトして欲しい本
4 疑問点


エクセルつかって相関係数やらの管理までの仕方からエクセルのいじり方まで網羅しています。一応全部読みましたが、僕は相関係数についてはあまり考えたりしないのでやり方としては合いませんでした。


「通貨ペア」で賢く儲ける!FX(外国為替証拠金取引)―『メジャー通貨』&『マイナー通貨』を徹底解剖
空 隼人 Klugクルーク
すばる舎
売り上げランキング: 195365
おすすめ度の平均: 4.5
5 通貨別の特徴を端的に解説した名著
3 教科書的なFXの入門書
5 FX投資の傍ら常に手元におきたい参考書。濃い中身。
5 投資への第一歩は是非この本で
4 気をつけるべきことが分かる!!


各国通貨の特徴をマイナーな通貨まで丁寧に網羅しているところは細かいなぁと思います。 人気ブログランキングでも上位のFXブログ「はやぶさ流外国為替証拠金取引」の管理人さんの出してる本です。



DVD はやぶさ流 FXスワップ金利運用術~複数通貨によるリスク分散~
空隼人(はやぶさ)
パンローリング
売り上げランキング: 398614
おすすめ度の平均: 4.0
4 通貨の分散、時間の分散が良かった
4 なるほど

これもはやぶささんが出してるDVD。DVD化させるということはそれくらいの価値はあるということなんですかね?!これは見たことがないので分かりません。。割と相関係数について割かれてるのでそれについて学びたい方は本より分かりやすいのかも。



それにしてもFX関連の書籍の大半はビックリするくらいしょーもないタイトルですね。「○億稼ぐ」系のものって、大半の人がしょーもないと経験から知ってると思うのですが、やはりそれだけインパクトがあるんでしょうか。。
未だに本屋さんなんかで初心者向けのものが新刊で出てきたりしてるのを目にしますが、それでもFX関連の本って儲かるんですかね…


同じく少しチャラけたタイトルのものですが、こちらは意外とウケがいいのです。チラッと見てみたけど確かに少しはしっかりした内容でした。

超カンタン アメリカ最強のFX理論
ロブ・ブッカー&ブラッドリー・フリード
扶桑社
売り上げランキング: 158
おすすめ度の平均: 4.5
5 もっと早くにこの本を手にしていれば…
4 とてもシンプルな方法
5 高額の商材や
5 具体的な手法の提示
4 手法はシンプルだが、生き残れるかは自分次第

posted by F at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バローゾ欧州委委員長:EU、ギリシャ協調支援手段発表の準備ある

バローゾ欧州委員会委員長は、「欧州連合(EU)EUは、ギリシャの協調支援手段を発表する準備がある。手段は、協調された2国間融資システムとなるだろう」と条件付きながらも支援実施可能だと言ったそうです。
それにしてもドイツがシブってるのは面白い。昔仲悪かったんか?!笑

まぁまた出てきたギリシャ問題で、ユーロはドルに対してかなり下げてきております。

analytic.jsp.jpg

一応1.35の...
為替ブログ
続きを読む
posted by F at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ギリシャ問題

なんか一瞬落ち着いたと思ったら再度ぶり返してきたギリシャ問題ですが、EU内で解決させるべきか、IMFに介入してもらうかでの意見が分かれてるようです。
南アフリカランドランキング

一応EU内で解決したいという思いが諸外国であるようですが、一部…ドイツなんかは「IMF(によるギリシャ)支援の可能性を排除しない」と言明したりと、少し否定的な姿勢を出してたりします。
ユーロ圏ではイタリアやオランダ、フィンランドもIMF介入を支持。一方、EU議長国スペインやフランスのほか、ユーロの番人である欧州中央銀行(ECB)なんかは慎重姿勢を貫いてるようです。

ユーロ圏のどっかの株価指数でも売ってみるのもアリかもしれませんね〜。
>>>SBI証券☆CFD
posted by F at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ギリシャ破綻(そこまでいかないか…危機)懸念再発?!

ギリシャの高官の一人が同国が4月2-4日の週末に国際通貨基金(IMF)の支援を求める可能性もあるとしているようですが、パパンドレウ首相は、ギリシャは支援について引き続き選択肢を残しているものの、IMFによる支援よりもEUからの支援を好んでいるようです。

またまたユーロについての信認がどうとかでマーケットの方は若干反応しております。ユロドル…そしてユロ円も弱いですね。

一方、ドル円ですが、
為替ブログ
続きを読む
posted by F at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

そろそろ動くか?!

パワーを溜め込んでそうな感じです。動く前にしっかりと踏み込んでるような、そんな感じがするのですが...

analytic.jsp.gif

米国2月の生産者物価指数(PPI)は前月比-0.6%と事前予想の-0.2%を上回る落ち込みとなりましたが大して反応していませんし。上昇するネタもありませんが、下落方向にも大きな材料が必要だということで、現時点では90円前後が収まりどころなんですね。
FRB議長の金融政策についての発言で「低金利の長期化はインフレの圧力をもたらす公算がある」とのことですが、金利引き締めの姿勢はあるものの、当面は景気主導で雇用状況を重視する見方を改めてみせてます。
一方、ギリシャ問題ですが⇒為替ブログ
続きを読む
posted by F at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ユーロドル強い

ギリシャへのユーロ圏の救済合意に加えてS&Pの格付け維持となり、ユーロがドルに対して強いですね。1.38近くまで伸ばしてきてるし。
一方のドルはその要因で売られてますが、対円にしてはまちまち。ドル安というには早まってる気がします。
ドル円チャートではなんら意外性なく動いてる感じでしょう。
(昨日の記事のチャート)⇒為替ブログ

続きを読む
posted by F at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

やはり下げる?!

昨日も特にネタも無く、動きに乏しい展開。
それをもって上値は抑えられてるようです。

chart.jsp.jpg
(ドル円)

こういくと少し下向きの方が強そうな気がします。
続きを読む
posted by F at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

今週は大きく動くか?!

クルーグマン教授:中国の人民元政策は世界経済に足かせ−成長を抑制

最近よく人民元についての話題をちらほら見かけます。100元だけ記念に無駄に交換して持ってるのですが(笑)
もう頼みの綱は中国しかないということでしょうか。サッカー好きの僕からすれば、W杯を機に世界的にアドレナリンが出てきて何らかの形で消費に流れ、少しくらい経済がうまく回るきっかけになればとも思うのです。
そういやW杯とお金の回りについての記事をどっかで見たことあるような...



続きを読む
posted by F at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

「米景気の・・・」

昨日の動きに特に目立ったものはなく、経済指標結果も微妙な範囲だったので昨日の読みどうりに妥当な範囲で動いてると思います。

【指標】(米)1月貿易収支
【予想】-410億USD
【結果】-373億USD

【指標】新規失業保険申請件数
【予想】46.0万件
【結果】46.2万件

一応抵抗線に挑んだものの、跳ね返されています。そこまでネタは無かったので当然と言えば当然ですが。
続きを読む
posted by F at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ギリシャ財政赤字、前年から縮小

ギリシャ中銀
「ギリシャ財政赤字は前年同期34億ユーロから16億ユーロに縮小」
「1-2月ギリシャ歳入は前年同期79億ユーロから85億ユーロに増加、歳出は94億ユーロから86億ユーロに削減」

ユーロ圏での話題といえばもっぱらギリシャのことですが、それに振り回されることなく向き合っていきたいところです。

続きを読む
posted by F at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ギリシャが赤字削減計画を実行する保証はない

「ギリシャが赤字削減計画を実行する保証はない」なんていう見方も出てきました。 格付け会社フィッチのプライス氏という人が言ってるそうですが、、、
「世論は驚くほど支持しているが、水面下では不満の声もくすぶっていることは確かであり、ギリシャ内閣内に不協和音が出始めていることは明らかだ」
だそうです。こういったことからユーロも軟調な流れになっております。
一方、細かくトレードしてるドル円ですが...

続きを読む
posted by F at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

89.70-89.90辺りで

やはり25日線辺りまで下げてきてくれました。トレードで89.70-89.90辺りで細かく狙っていこうと思ってます。
枚数は数十枚くらいと多めに、欲張らず数ポイント確定で。


続きを読む
posted by F at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ妥当な範囲

ドル円が反落してきましたが、まあ妥当な範囲。

analytic.jsp.jpg

上抜けできるような材料も無いし、どちらかといえば下げる方が流れ的にやり易い。そういったところだと思います。そこそこ大きな指標が出る週末まではこんな感じでグダグダしてそうな気がします。
続きを読む
posted by F at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ドル円回復、日本株も大幅高

雇用統計が終わり、ドル円は90円を抜けて上に上げてきました。まぁおそらくこのまま一直線で上げてくることはなく、半ばから91円を一つのポイントとしていくことになると思いますが。

chart.jsp.jpg

10、もしくは20ポイントのショートくらいなら狙えるかなとみています。むしろそっちの方がやり易そうな..
というかドル円が「回復」という表現はいけないかもしれませんね。
続きを読む
posted by F at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。