:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2011年12月29日

イタリア国債入札への漠然とした不安感

10年間のユロドルチャート。
chart.gif
一つの節目となりそうな1.3は昨夜サクッと割れました。
ただ、こうやって見ると1.3よりももう少し下の方が実際のポイントになるのかも。指標では下落継続もありーの、反発もありーのとまちまちではないかなと思いますが。

「イタリア政府が28日実施した短期国債入札の成功を好感して上昇後、市中銀行による欧州中央銀行(ECB)への預金残高が過去最高に達したことが“依然市場が逼迫している証拠”ととらえられユーロ売りが加速。」
とあるものの、なんか少し違和感もあり違う気がします。

【要人発言】
・ECB
「先週のバランスシートは過去最高の2.73兆ユーロ」
「ユーロ圏の銀行向け融資は8791億ユーロに拡大」
・イラン海軍のサヤリ司令官
「ホルムズ海峡を封鎖し、原油輸送船を阻止することは非常に簡単」
・第5艦隊(米軍)
「ホルムズ海峡の封鎖は許容せず」
・サウジアラビア石油省高官
「もしイランが海峡を封鎖しようとするなら、サウジや他の湾岸産油国は原油供給を増やす用意がある」
・日印
「米ドルを融通し合う通貨スワップ協定の再締結」
・国際通貨基金(IMF)
「ハンガリー支援交渉の再開は未定」

posted by F at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

中東不安受けた原油高に連れユーロ下げ止まる

・ユンケル・ユーログループ議長
「危機はユーロにではなく、個別の国ごとにある」
「ほぼ毎日のように債務危機に取り組んでいる」
「厳格な債務ルールが抑止効果をもつ」
・米格付け会社ムーディーズ
「日本の財政赤字の増大は格付けの引き下げ圧力につながる」
「短期的には、日本が危機的状況になることは予想していない」

〜〜中東情勢については、イラン海軍が12月24日から10日間の予定でホルムズ海峡での軍事演習を開始しているが、本日27日、イランのラヒミ第1副大統領が「原油輸出に制裁が科された場合、ホルムズ海峡を閉鎖する」と警告した。また、シリアの反体制デモ弾圧に対する国際制裁の影響で、同国の原油輸出量が3割程度減少したと伝えられた。 〜〜

【要人発言】
・米財務省半期為替報告
「中国を為替操作国に認定せず」
「人民元のこれまでの動きは不十分」
「中国の内需型成長を要請していく」
「人民元は著しく過小評価」
「人民元の大幅な上昇を導く政策を要請」
「人民元の上昇ペースを綿密に監督していく」

posted by F at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。