:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年03月22日

スワップ派のためのあれこれ

スワップ運用についての勉強は必要かどうか。人それぞれだと思うんですが、勉強というか管理という面で勉強はやはり必要でしょう。
スワップ金利に対しての計画立てが一番だと思いますので、特に相関係数なんかを考えるのはアクティブ過ぎるといえばそうだし、ディフェンシブ過ぎるといえばそうも言えます。要はリスクについての考え方によって違うとは思いますが...


ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用
為替バカ
技術評論社
売り上げランキング: 6404
おすすめ度の平均: 4.5
4 初心者向けで、とてもわかりやすい
1 株で儲かる時代は終わった
4 分かり易くて実行し易い
5 ネットでアップデイトして欲しい本
4 疑問点


エクセルつかって相関係数やらの管理までの仕方からエクセルのいじり方まで網羅しています。一応全部読みましたが、僕は相関係数についてはあまり考えたりしないのでやり方としては合いませんでした。


「通貨ペア」で賢く儲ける!FX(外国為替証拠金取引)―『メジャー通貨』&『マイナー通貨』を徹底解剖
空 隼人 Klugクルーク
すばる舎
売り上げランキング: 195365
おすすめ度の平均: 4.5
5 通貨別の特徴を端的に解説した名著
3 教科書的なFXの入門書
5 FX投資の傍ら常に手元におきたい参考書。濃い中身。
5 投資への第一歩は是非この本で
4 気をつけるべきことが分かる!!


各国通貨の特徴をマイナーな通貨まで丁寧に網羅しているところは細かいなぁと思います。 人気ブログランキングでも上位のFXブログ「はやぶさ流外国為替証拠金取引」の管理人さんの出してる本です。



DVD はやぶさ流 FXスワップ金利運用術~複数通貨によるリスク分散~
空隼人(はやぶさ)
パンローリング
売り上げランキング: 398614
おすすめ度の平均: 4.0
4 通貨の分散、時間の分散が良かった
4 なるほど

これもはやぶささんが出してるDVD。DVD化させるということはそれくらいの価値はあるということなんですかね?!これは見たことがないので分かりません。。割と相関係数について割かれてるのでそれについて学びたい方は本より分かりやすいのかも。



それにしてもFX関連の書籍の大半はビックリするくらいしょーもないタイトルですね。「○億稼ぐ」系のものって、大半の人がしょーもないと経験から知ってると思うのですが、やはりそれだけインパクトがあるんでしょうか。。
未だに本屋さんなんかで初心者向けのものが新刊で出てきたりしてるのを目にしますが、それでもFX関連の本って儲かるんですかね…


同じく少しチャラけたタイトルのものですが、こちらは意外とウケがいいのです。チラッと見てみたけど確かに少しはしっかりした内容でした。

超カンタン アメリカ最強のFX理論
ロブ・ブッカー&ブラッドリー・フリード
扶桑社
売り上げランキング: 158
おすすめ度の平均: 4.5
5 もっと早くにこの本を手にしていれば…
4 とてもシンプルな方法
5 高額の商材や
5 具体的な手法の提示
4 手法はシンプルだが、生き残れるかは自分次第

posted by F at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。