:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年04月08日

ギリシャ閣僚、米国や中国などの訪問を計画

ギリシャの閣僚がギリシャへの投資を募ることを目的とし、米国や中国などを訪問することを計画。なんか少し怪しい雰囲気を出してきました。ネタが出ては薄れ、また復活しては薄れと訳分からない状態のまま今日に至るわけですが、もうこれは時間の問題であるサインなのでしょうか。
ユーロ圏の、その他ソブリンリスクを大きく抱えてるところをCFDなんかでショートしてみるのも面白いかもしれませんね。
>>>楽天証券【楽天CFD】
債券ファンド運用最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責任者(CEO)なんかは...
「残念ながらギリシャ情勢は改善するよりも悪化に向かう公算が大きい」
「実際、市場のリスク指標は発表前よりも現在の方が懸念の強さを示している」
「遅く動く人々はギリシャ資産を買うよりも売ってくるとみられ、5月に債務の償還に備えた同国政府の持続的な資金調達能力に一層大きな圧力が加わるだろう」
等と述べているようです。
為替ブログ
ドル円が調整しています。94円台から93円台前半に動きましたが、まだまだ行く余地はあると思われます。
dol.jpg

92円、下手したら90円くらいまでも可能性がありますが、ユーロ圏、ギリシャ問題もあるわけで、それを対称とする形になると92円台で反発するんじゃないかって思っています。まぁしかし最悪の事態になれば同時安なんてのもありうるわけですが。

米国の方も今までドルを刷りまくって乗り切ってきたツケをなんとかしようと、ボルカー議長は2010年度の米財政赤字が1.5兆ドルに達する可能性に関して、議会が赤字削減計画の一環として消費税を引き上げるなど、向こう数年間で厳しい政策を導入する可能性があると言及しています。日本も財政的にはダメダメなんですけどね。所得税・法人税減税の消費税増税をと思ってるのですが、あまりにも消費税増税にネガティブになってるように思います。。

今日の経済指標
3月豪新規雇用者数
3月豪失業率
3月スイス失業率
2月仏財政収支
2月仏貿易収支
2月英鉱工業生産
2月英製造業生産高
2月ユーロ圏小売売上高
2月独鉱工業生産
BOE政策金利発表
欧州中銀金融政策発表
米新規失業保険申請件数

posted by F at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145951740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。