:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年04月09日

中国の為替改革発表は秒読み?

「中国の為替改革発表は秒読み」なんてのを見かけました。
NYタイムズ紙の「中国政府は、数日中に小幅な人民元切り上げや取引変動幅の拡大を容認するだろう」との報道のようです。時期としては胡錦濤中国国家主席の訪米(4/12-13)前に発表される可能性。
それについてはかねてから周りから言われてるので、ちょっと現実味もありそうな気がします。

ドル円の調整についてですが、ストンと落ちてくるかと思ってたんですが、93円くらいでしぶってます。ギリシャ問題もあるんですかね。
analytic.jsp.gif

FRB副議長の会見ですが...
「失業率は現在の高水準から今後、低下が見込まれるがそのペースは緩やかなものにとどまる」
「インフレ率は当分の間、低水準が続く」
と見てるようです。簡単にドルが買えるような状況でもないですね。ただ円が弱いってのは依然として続くとは思うので、全体的には円安傾向かなと思ったりしてるのですが。


てゆうか最近楽観的なニュースが出過ぎじゃないですかね。。
南アフリカランドランキング
「日本株年末15000円へ」だとか。。
世界的な金融相場の持続に加え、企業業績も急回復する見通しでいるとかが理由だそうですが、そんなに急ピッチでありうるようなことでもありません。逆にこういうネタが出てくる時に限って危ない。サブプライムの時だってドル円が130円やら150円やら忘れましたが、ダウが米国の急成長で2万も間近だとかで浮かれてた時だったし。
リスクに対して気持ちが浮いてしまってる時が一番危ない時ですけどね。こういう時に買うのは、暴落時に売ってしまうのと同じようなことですよ。
為替ブログ



今日の経済指標
2月独貿易収支
2月独経常収支
2月仏鉱工業生産
2月仏製造業生産指数
3月英生産者物価指数
3月加失業率
3月加雇用ネット変化
2月米卸売在庫
posted by F at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。