:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年04月22日

ギリシャ債務危機は

昨日、ゴールドマンの件から米国に注目がいきがちで、実はギリシャ問題が進んでいってるようで胡散臭いと思ってたのですが、米国の方が数々の好決算で少し見直されつつあり、これからまたギリシャ問題に少しずつ目がつくようになるかもしれません。

欧州各国に広がるギリシャ債務危機の問題は、最終的にOECD(経済協力開発機構)に加盟する先進国にまで蔓延するんじゃないかとか、ジョージ・ソロス氏なんかも、「欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)が債務問題の核心を掴むことなくギリシャに対する金融支援を提供することで望ましい結果は生まれない」といってるみたいです。
ユーロの強さ、弱さにユーロ諸国の隅々までがうまく回っていけるようなシステムならいいのですが、結局のとこギリシャをはじめ、スペイン・ポルトガルなんかのように苦しむところもあるわけで、ユーロ存続のためにも今きちんとしておかなければならないところでしょうか。
為替ブログ
そしてドル円ですが、ちょうどギリシャ問題の再認識にかけて反発しかけたともみれます。あくまで後付けですが笑 米国企業の好決算発表の始まりのタイミングともいえるのですけど。

1zikan.gif
ドル円の1時間足ですけど、93.5円が頭打ちになってる感じでして、前々回の高値もそのあたりなわけで、そこを打ち破れば前回のポイントを再び目指す展開になり、トレンド形成が早まるんじゃないでしょうか。


まぁしかし…ドル円80円説やらも忘れてはいけません。楽観的な時に想像もしてなかったことが来ることは何度もあったわけですし。

今日の経済指標
3月スイス貿易収支
3月香港消費者物価指数
3月英マネーサプライM4・速報
3月加景気先行指数
3月米生産者物価指数
米新規失業保険申請件数

4月消費者信頼感指数・速報
3月米中古住宅販売件数
2月米住宅価格指数
4月ユーロ圏消費者信頼感・速報
posted by F at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147352145

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。