:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年04月26日

いかなる代償払っても通貨守る

ギリシャ財務相:ユーロ圏はいかなる代償払っても通貨守る

パパコンスタンティヌ財務相は、欧州連合(EU)とIMFの支援が早期に実現しない場合、つなぎ融資を活用することもあり得ると言明。「欧州の複数の国がすでに議会での手続きに進んでいる」とした上で、「わたしはこれに対し、公式に感謝の意を示したい。しかし議会手続きに遅れが生じれば、つなぎ融資の可能性があることは極めて明白だ」と指摘

相変わらずユーロは軟調に推移しています。まぁ無難にいくならユーロはトレードしないのがベストなんじゃないでしょうか。正直もうどっちに動くか分からんし。それよりかは値動きがしっかりしてるドル円の方がやり易いと感じています。まぁしかし今日は週末からの流れを引き継いで日本株も好調に推移し、ドル円もしっかりした動きになって、エントリーできそうにないように思います。
南アフリカランドランキング

持ち直してきてる経済指標に加えて、今回の決算発表ラッシュではおおよそ好調な業績結果。ゴールドマン、ギリシャの問題がバックにはありますが、なかなか楽観的な相場になりそうです。
人民元問題は依然としてあるものの、切り上げに踏み切るのはまだ当分さきだとのことです。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147796764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。