:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年04月28日

ギリシャ格下げ、下落要因に

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、ギリシャの長期債務格付けをジャンク級(投資不適格級)に引き下げました。ユーロ参加国が投資適格級を失うのは1999年の通貨導入以降初めてのようです。なんかこう言われると事の重大さというか、規模を感じますね。
そしてギリシャだけでなく、ポルトガルの方も格下げになったようです。なんとも言えませんが、資金調達に苦しんでいるのに、追い打ちをかけられまくってるようで、そしてギリシャの首相なんかは悪循環なことばっか言ってるし。。

dola.jpg

ユーロ売りのドル買いかと思ったりもしましたが、ドル円も大きく下落しています。全体的に円買いでリスク回避の動きでしょうか。ユロドルの下落はギリシャの破綻を織り込みにいってるとも言われています。
南アフリカランドランキング
以下、ギリシャの格下げを受けた後のギリシャの財務省のコメントです。

「格下げは、経済の現実的事実に影響せず」
「格下げは、主要な財政数値の改善を反映せず」
「支援メカニズム発動で債務返済は途切れなく実行できる」
「必要な流動性をECBから調達する能力は損われていない」
「ギリシャ支援協議は数日間以内に終了へ」
「市場の動向はユーロ周辺国の多くに影響」
「国内銀行システムは依然安定」

しかしこのタイミングでの格下げ、それもそこそこインパクトがある形、量でのものですが、なんかちょっと違和感を感じます。なんでここまでキレイなタイミングなんだっていう(笑)

米国指標結果
昨夜米国4月の消費者信頼感指数は57.9と事前予想の53.5を上回り、08年9月(61.4)以来で最大を記録。足元の景況感を示す現況指数が25.2から28.6に上昇、6ヶ月後の予想景況を示す期待指数も70.4から77.6に上昇。




今日の経済指標
第1四半期豪消費者物価
3月南ア消費者物価指数
4月独消費者物価指数
米FOMC政策金利発表
為替ブログ 南アフリカランド

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。