:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年05月07日

ダウ続落、しかし事故含む?!

これでNYダウは続落し、世界全体が下落傾向に入っています。確かに調整局面は必要で、おそらくタイミング的にはおかしくない時期だとは思うので大して驚きがあるわけではないのですが、昨日の下げは少しびっくりしたというか、下げ方に違和感を感じたんですよね。すごく長い下髭。1000ポイント近く動いたってのは去年大きく動いた時ですら無かったように思うのですが(記憶が定かではないですが、すんなり500ポイント程度の下げ)。
って気になってたら、ちょっとしたニュースが出てました。

米シティ、NY株急落で取引ミスの可能性を調査

これで少しずつ買い下がっていこうと思っています。
ちなみに昨夜指値を入れっぱなしにしてた12.20ってのは指さってました。
為替ブログ 南アフリカランド
ギリシャ問題から一気に世界全体へと信用収縮が起こってしまってるわけですが、米国なんかは結構楽観的なネタが出てきたりしてるわけです。また買える時期になってくるだろうと思うのですが、あとはもう買う時期、ポイントだけですよね。
バーナンキ米FRB議長は米銀が金融危機を受けて厳格化した信用規準を緩和し始めている可能性があるとしていること、米失業保険申請件数は減少し、雇用に関しては依然として回復しつつあるような兆候が見られます。

バーナンキ米FRB議長
「連銀は、条件の良い借り手に信用を取り戻せるよう努力」
「信用需要は弱く、経済は圧迫」
「中小銀行の貸し出しの機会は十分でない」
「多くの中小銀行は追加資本が必要」
「銀行信用循環の回復が中心課題」
「経済は継続して強まっている」
「銀行の姿勢は変化している可能性」
「銀行の信用緩和を楽観視する理由がある」





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。