:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年06月28日

「G-20首脳会議声明、中国人民元に言及無し」

今日は久しぶりに歩行運動してきます。あまりにも何故か天気良すぎて困ってるのですが、たまには身体を動かさないと腐ってしまいそうになる気がするので。しかも朝からです。。


さて、「先週の要人発言等」
米上下両院協議会
「最終的な金融改革法案に関して合意が成立(上下両院本会議で採決へ)」
「法案は金融危機の反省を踏まえ、危機の原因となった銀行のリスクの高い取引や資産規模を大幅に制限へ」
ショイブレ独財務相
「EU全体での空売り規制の導入に自信がある」
「金融セクターへの課税についても前進している」

そして懸案であった新金融規制が米国議会上下院で合意、成立の見通しとなったアク抜け感から金融株を買い戻す動きが強まりました。一応サブプライム後のテーマでもあったので、そこそこ動きが出てくることも考えられます。(もう結構金融株は買ってるんですけどね)

今のところはそこまで反応していないようです。まだまだ他に懸念材料が散乱してるからでしょうか。


個人的には人民元切り上げについてが気になっています。徐々にですが切りあがりつつあり、それに反応してるかのようにドル安が徐々にですが進行しつつあります。果たしてこれを機にまた大きなドル安が来るのでしょうか。
ちょっとドル買いで米国株買いを入れようと思ってる所なんですが、極力安くドルを仕入れたいと思う気持ちが邪魔したりもします。。(笑)





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154705601

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。