:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年07月08日

ストレステスト

テクニカル的には下落基調から停滞、もしくは若干ながらでも反発するのがほぼ順当な動きだと思われた中、そのように動きました。おかげさまでドル円を調達したながらも米国株を買うことができませんでした(笑) 意外に好調…堅調過ぎた動きでしたし…。。

さて、今日ストレステストについて何かしらの出来事があるとみられてたわけで...


欧州銀行監督委員会(CEBS)はEメイルで声明を発表し、欧州の銀行業界の65%となる91行を対象にストレステストを実施することを明らかに。又、27行のスペイン銀、14行のドイツ銀、6行のギリシャ銀のテストが実施されていることを明らにしました。 CEBSは、又、ストレステストの結果は7/23に発表するとしたほか、本年の欧州経済は1%、来年は1.7%の成長予想を発表しています。
そして本日、トリシェ欧州中銀総裁が、欧州中銀定例理事会での金融政策の見解やストレステスト(健全性審査)に関して記者会見を行うようです。
為替ブログ
[<海外>本日の為替関連スケジュール]
10:30 豪・6月失業率(予想5.2%、5月5.2%)
10:30 豪・6月雇用者数増減(予想+1.5万人、5月+2.69万人)
15:00 独・5月貿易収支(予想+135億ユーロ、4月+134億ユーロ)
15:00 独・5月経常収支(予想+114億ユーロ、4月+118億ユーロ)
17:30 英・5月鉱工業生産(前月比予想+0.4%、4月-0.4%)
17:30 英・5月製造業生産(前月比予想+0.3%、4月-0.4%)
19:00 独・5月鉱工業生産(前月比予想+0.9%、4月+0.9%)
20:00 英中銀金融政策委員会が政策金利と金融政策発表(いずれも現状維持の予想)
20:45 欧州中銀(ECB)が政策金利発表(1.00%で現状維持の予想)
21:30 トリシェECB総裁会見
21:30 米・前週分新規失業保険申請件数(予想46万件、前回47.2万件)
21:30 米・6月26日時点失業保険継続受給者数(予想:460万人、前回461.6万人)
21:30 加・5月新築住宅価格指数(前月比予想+0.3%、4月+0.3%)
04:00 米・5月消費者信用残高(予想-23億ドル、4月+10億ドル)
04:30 「A Changing Japan in a Changing World」:米CNAPS(ブルッキングス)
主催セミナー/リチャード・ブッシュ、藤崎駐米大使が講演予定
ブレイナード米財務次官(国際経済担当)が講演予定




:要人発言等:
フィッシャー米ダラス地区連銀総裁
「下半期の米経済成長率は、上半期を下回る」
「多くの不透明性が存在」
「一部の混乱は、政府の不透明性」
「2番底入りは予想せず」
「在庫調整は順調に進んだ」
「医療保険制度は、ビジネスにとって大きな不透明感に繋がっている」
「連銀、資産購入は十分に行った」
「連銀は大きなリスクを取った」
「企業や銀行は現在、資本を蓄えている」
「金融システムには十分な流動性がある」
「現在の問題はインフレでなく雇用創出」

欧州銀行監督委員会(CEBS)
「91行を対象にストレステストを実施へ」
「ストレステストの結果は7/23に発表へ」
「本年の欧州経済は1%、来年は1.7%の成長を予想」

メルケル独首相
「ストレステストは金融システムに透明性をもたらす」
「ストレステストの結果は7/23に公表へ」
「ユーロは安定」
「ユーロ圏で導入されている財政緊縮措置により、ユーロの基盤はギリシャ危機前よりも強化される見込み」

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155759759

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。