:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年07月22日

バーナンキFRB議長とオバマ大統領発言

とくにこのところ目立ったような変な動きはなく、下落基調は今のところ継続中です。金融規制法でさらに下落基調を辿るという見方が多いようですが...

バーナンキ米FRB議長
「経済の見通しは依然、並外れて不透明
「状況は、長期にわたる超低金利の維持を正当化へ」
「連銀は、必要とあれば追加策をとる」
「成長リスクは下方に傾斜」
「我々は、経済を押し上げるため財政支援を続けるべき」
「現在、巨大な赤字は経済支援において重要」
「欧州経済状況が米国に波及することを懸念」
「米国は長期財政不均衡問題に対処する必要」
「財政赤字の拡大は持続できず」
「一段の経済刺激に向けて、なお選択肢がある」
「中国のような黒字国には柔軟な通貨が必要」
「2番底リスクは高くない」
「欧州債務懸念は、株式相場を押し下げる」
「欧州債務懸念は、リスクスプレッドを拡大」
「米国にとってデフレは短期的リスクでない」
オバマ米大統領
「米金融規制改革法案が成立へ」
「金融業は米国繁栄の中核に位置する」
「改革は企業の破綻を可能にする」
「史上最強の消費者金融保護」
「新規制は、不公平な金利の引き上げを終了へ」
「金融改革法で税金による金融機関救済はなくなる」
「金融改革法は革新を妨害するのでなく促進へ」




ドル円安値更新はもうファンダメンタル的には当然のレベルにあるかもしれません。しかし円だけをみると、これまた弱くなるべき理由が多々あるわけで、それがドルと円が今後どのようになっていくかは見ものでしょう。ランド円については結構面白くなってくるかもしれません。
そこにユーロの反発が加われば早ければ今週末にも大きく下落してくるんじゃないかと思っています。
そろそろ備えておくべきところのような気がしてなりません。
あくまで個人的主観によるものですが...

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。