:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年08月02日

下げが順当か?!

米国経済のリセッションを懸念する声がここにきて再度強く出てきました。
ここ少し弱い経済指標のせいかもしれませんが、ドル円がそれに伴って下落してきております。先日は86円割れで年初来安値、そして前回安値にいよいよ突入するかというところまできています。

dol.jpg

今日は小幅ながら反発の兆しもでてきておりますが、NYダウはおそらく調整色の方が強いだろうし、全体的にみるとショート戦略でいくほうが取れるのかな?!と思ったりします。
今週末くらいに一つの大きな節目を迎えるかのようにも見えたりしますので、あまりスイング的には指さないようにする方が無難でしょう。85円割れて安値更新となればいよいよ...でしょうかね。。

そんなリセッション入りについて前FRB議長のコメントですが...
ブログ村 為替ブログ
「リセッション(景気後退)に似かよった」様相を見せており、住宅価格が下落すれば、経済は再び縮小する恐れがあるとの見解だそうです。そして優遇税制が終わってレバをかけた個人が破産、それが大衆化したりすればこれまた2番底への道が広くなることになるでしょうかね。
「米経済は緩やかな景気回復の一時休止に陥っており、これはリセッションと同じように感じられる」
景気回復途中であるということがせめてものポジティブな見方ですが…まぁこれもまた2番底になんてなってしまったらこれとない好機とも取れるんじゃないかなと思っております。




本日発表される米国7月のISM製造業景気指数、今週末発表の米国7月の雇用統計がネタとなることを実は心の底で願ってたりしております。。(笑)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。