:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年08月04日

いよいよ安値更新となるか?!

ダウは反落、P&Gを始め消費系の決算発表となったのですが弱かったこともあり、製造業の好決算の流れから反転して売られる結果となっています。前年比でみると改善してるのですが、もうマーケットの目としては前年比較で反転してるのは当たり前と見られてる結果でしょう。
それと同じく、6月の米コア個人消費支出(PCE)価格指数は前年比+1.4%と事前予想の+1.3%を上回ったものの、伸びは年内最大を記録した前月(+1.5%、修正後)から鈍化。 同月の個人所得は前月比0.0%と事前予想の+0.2%を下回り、前月まで4ヶ月にわたって続いていた上昇が止まってしまいました。また、PCEも前月比0.0%と予想の+0.1%を下回り、個人消費に対する先行き不安が高まっています。これと同時に消費系の決算の結果をみたことからやはり消費は依然として弱いという見方になってしまったのでしょうか。

そして弱い経済指標をもとにドルは大きく売られつつあります。

dol.jpg

このままいくと...
ブログ村 為替ブログ
安値更新もありうるのではないかと思われます。
86円が再び割れてしまい、今現在85円半ば。2度目の挑戦に入ってくるかもしれません。今晩の米国ではADP雇用報告の発表が予定されており、そこで悪ければもう下落方向は必須なんじゃないかと思っています。




ミクロ単位では総合的に回復基調なのですが、マクロ環境が相当悪く(意識されてきた)ので短期的な反発を期待することは難しいかもしれませんね。それよりもむしろ好機と捉えて買い増しする方がいいかもしれません。まぁ一段安ということを考えるとなかなかもったいない気もするので買いにもいけないかもしれませんが。

ガイトナー米財務長官
「失業率が再び上昇する可能性がある」
「徐々に経済が癒える見通し」
「当局は、回復強化を望む」
NY連銀
「一時的に資産の売却を行い資金を吸収し、非伝統的策の出口策の手段のひとつとなるトライパーティー・リバースレポのテストを実施へ」
「テストの実施は金融政策の変更を意味するものでは一切ない」
アメリカを知る(日経文庫)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。