:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年08月05日

ADP雇用統計から反発

7月の民間部門雇用者数は前月比4.2万人増と、事前予想の3.0万人、前月の1.3万人をそれぞれ上回る増加となり、これを受けてドル円は反発、前回高値を目指すダウにプラス材料となり続伸しました。
バーナンキ米FRB議長も言っているように雇用回復にはかなりの時間がかかるとの見方が強いままですし、実際にこの結果からも回復ペースは遅いということを再認識される結果となっています。

そして米7月ISM非製造業総合指数は54.3と予想外に6月53.8から上昇し、7ヶ月連続での拡大。 ビジネス活動指数は57.4と6月の58.1から0.7%ポイント低下するものの8ヶ月連続の拡大。新規受注指数は前月から2.3%ポイント上昇の56.7となったほか、雇用指数は50.9と前月の収縮から拡大に転じました。

悲観的だった回復ペース、そしてリセッション入りに向けての懸念がひとまず和らいだ感じでしょうか。
昨夜発表された米国企業の決算発表もなかなかの好調ぶりだったようです。




まぁそれにしても逆に日本のマーケットはダメダメですね。
世界的なマーケットリスクに加えて、日本独特のリスクが大きく影響してる気がしてなりません。。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158515436

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。