:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年08月07日

雇用統計のインパクト、85円割れなるか

7月の雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比13.1万人減と事前予想(6.5万人減)の2倍以上減少した上、前月分の減少幅も12.5万人から22.1万人へ大幅に上方修正されました。民間部門雇用者数も7ヶ月連続で増加したものの、事前予想ほど増加せず、雇用情勢の回復ペースが依然として緩やかで買われない展開となってるのでしょうか。

【指標】(米)7月非農業部門雇用者数
【予想】-6.5万人
【結果】-13.1万人

【指標】(米)7月失業率
【予想】9.6%
【結果】9.5%




そして為替と商品に次いで株式市場ですが、こちらも大きく反応しているのですが、ちらほらと物色が進んでいるように感じさせられます。そしてミクロでは決して悪くないという見方が大きいのか、下げ幅も割と緩やかであったりと結構個人的にはポジティブなんですが。そして今の状況では全く考えも変わりませんし、このまま個人的に新規銘柄の発掘に勤しんでいきたいと思います。


アメリカ経済大復活! 2011年はドルと米国株で儲けなさい
まぁタイトルとしては凄く興味をひかれるわけで、米国株にはなかなか賛同することも多いのですが、ドルで儲けるというのは少し誤解を招きかねないんじゃないかとも思ったりします。
けどFXでクロス円というのはこの先長期的に見ても結構面白いと思うんですけどね。スワップ派は今はいつ来るか分からない暴落が仕込み時となりつつも、レバのコントロールには超安全域でいきたいわけで、ここが少し踏み込めないところです。。

あー、それにしてもこうも85円は強いかね。。
タグ:雇用
posted by F at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158679166

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。