:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年08月09日

10日のFOMC待ち

米国で10日に開かれる米FOMCに注目が集まっておるようです。
GSも今週FOMCで何かやると予想している模様。ただ正直分からないみたいですが。

野田財務相
「(円高)マーケットの動向をさらに注意深くみていく」
「市場の動きに細心の注意」
「為替の過度の変動や無秩序な動きは経済・金融に悪影響」

介入の可能性というのは無いというか、そんなことは気にしてられませんし、あったとしても長期的には効果が無いわけですから個人的にはあんまり
気にしていません。

さっさと84円台突入から大きく下落へ向かって行ってほしい気持ちがたくさんあるのですが。。




ただ一つ...

85円00銭に大きいオプション・トリガーがあり、その手前で防戦のドル買いが強まるが、85円を切れば、ストップ・ロス的なドル売りになるのではないか。重要ポイントと認識される84円82銭の手前までは利食いのドル買い意欲が強い模様。84円82銭を切った場合は、オプション絡みなどのストップ・ロスのドル売り、下値トライのドル売りなどにより、下落が加速する可能性が高まるとの需給面からの見方のようです。


しかし株式市場の方は強いですね。今のところまだ回復具合が評価されてるというか、シフトされている動きがあるような気もしますが。
雇用統計の結果からひとまず25日線に向けて調整してくるだろうと見ていましたが、綺麗に戻してきました。前回高値への挑戦ですかね。
買おうと思ってる米国株をいつ買うかで若干の迷いが生じてきています。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158941772

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。