:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年08月18日

小売関連で反発するもやがては・・・



ホームデポ、ウォルマートといった企業の決算が予想以上だったこともあり、それが消費として押し上げ効果が出てきたとみられたのか、ただ全体的に反発してダウは引けました。ただ日本市場はその動きに連れることなく、序盤こそ反発でしたが、ここ最近の流れとして売り圧力というか流れは依然としてなかなかのものです。
dol.jpg

こうみると一瞬でも安値更新はありそうなんですけどね。動きでいっても何度も85円あたりでの攻防がありますし。実際にどうなるかは分かりませんが、結構ドル安方面へ動くんじゃないかと思っています。今週末に日銀とECBがミーティングするとかどうとかいう報道もありますが。
Meta Trader Web


ブラード米セントルイス地区連銀総裁(投票権有)(ウォールストリートジャーナル紙)
「消費者物価指数が下落を続けた場合、米連邦準備理事会(FRB)は米国債の買い入れを拡充させる必要が出てくる。FRBは50%の確率で追加的な緩和策の導入が必要になる」
米格付け会社ムーディーズ
「米国、英国、ドイツ、フランスの国債の格付けは、潜在的な格下げまでの距離が縮まっており、格下げのリスクが高まっている」

そういえば最近、欧州の破たん問題やらユーロ存続に対しての懸念ってほっとんど語られることがなくなってきてるように思います(笑) 今若干スペインが注目されてますが。 そろそろ…なにかあるわけではないですよね〜?!


posted by F at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159806170

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。