:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年08月20日

またも85円割れもリスク回避自体に…

米新規失業保険申請件数が年初来で最大となったこと、米国8月のフィラデルフィア連銀製造業業況指数は-7.7と事前予想(7.0)に反して前月の5.1から低下に転じ、2009年7月(-8.9)以来で初めてマイナスを記録。内訳でも、最も重要視される新規受注が2ヵ月連続で低下したほか、雇用者数や週平均就業時間などの雇用項目も低下に転じるなど製造業活動の縮小を示し、景気減速への懸念を強める内容となっています。そんなことからまたもやドル売りが再開され、ドル円でいうと85円割れで米国株式も大きく売られる展開となりました。

ただ、それで大きく売られ続けるかと思いきや、そうでもなくてリスク回避でもリスク志向でもなくリスクスルーというか…そういうとポジティブな、ブル相場のように聞こえてきますが、実際はどっちつかずの警戒中とでもいえるかのようなハッキリしない相場になっています。

指標結果とは裏腹に、企業決算は悪いということでもなく、企業活動はなかなか活発ですし、ここにきて割安になり国債ブームに加えてM&Aブーム到来してんじゃないかと思ったりする今日この頃でございます。

で、そんな中ですが、昨日米国株買いを行いました。今日もドル調達してもう少し買っておこうと思います。割安であるならば2番底とかあんまり気にしてないもので。

それにしてもランド円はなかなか動かんな。。(笑)




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

RSSフィードアドレス
http://rss.rssad.jp/rss/dxWGWDoOvpPc/rss_0001
posted by F at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。