:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年08月30日

このドル安、円高の流れはいつまでか

85円を割れてからあっさりと83円台にまで落ちていき、ここ数日は84円台前半で落ち着くという流れでした。
果たしてこの流れはいつまで続くんでしょうか。
ファンダメンタル的にみるとやっぱり日本の動かなさとアメリカの不穏なパワーというものを感じますし、それを許容されてるかのようにドルは売られ続け、ユーロも大して買えないということで、借金大国の日本の通貨がそれでも買われてしまうということになってしまっています。
それじゃ借金もそれほどでない元を買えばいいじゃないかということにもなるのですが、元高になってしまうと下手に中国の成長を抑制しまう結果になると世界的に歯車が狂い、結局はアメリカがダメージを受けてしまうということ、そしてその点で考えるともはや日本企業からこれ以上成長性を感じることが無くなってきたから、やはり円高にしてしまえば世界的にもそこまでダメージを受けることはないんじゃないか。ということもあるんじゃないかとみています。

dok.jpg

この先もう少し円高にふれるんじゃないかという見方もできますし、逆に少し円安に振れてくるというような気もするわけで、全く予想ができなくなってきました。
今日、今しがたの下落でまた下方向の方が可能性があるかなとは思いますが。86円を超えてしまえば一時的にも少し落ち着いてくるかなと思ったんですけどね。




ただ円高のうちが日本にとっては花ということもいえるんじゃないかなって思うんですけどね。。
posted by F at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161037728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。