:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2010年09月18日

外為どっとコムが1カ月業務停止処分に

外為どっとコムに業務停止命令=FX取引全般で1カ月

関東財務局は、外国為替証拠金取引(FX)最大手の「外為どっとコム」に対し、10月1日から1カ月間、取引終了に伴う業務を除くFX取引全般の業務を停止する命令。

同社は今月15日早朝、顧客に一定以上の損失が出た場合に取引を強制終了させるロスカット(損切り)を、対象にならない1000人前後の顧客の取引分まで誤って執行。さらに、同日の取引開始を約1時間半遅らせた。
同社をめぐっては7月と今月6日に、市場実勢とかけ離れた取引レートを誤配信するトラブルがあり、同局が業務改善命令を出していた。同局は、FXの大手業者で大規模なシステム障害が繰り返し起こったことを問題視。システム管理態勢などの抜本的な改善が必要と判断。





ということで新規ポジやら口座開設なんかはこの一ヶ月間凍結されてしまうようです。
こういう時のためにも口座も分散させておくのがいいんでしょうかねぇ。あんまりそうとも思わないのですが、こうもFX業者に多いとそうせざるをえない気がします。まぁバリバリのトレーダーではなく、おもっきしスワップの放置プレーですのでいいのですが。
ちなみに、口座保持者の保有ポジションは(※決済注文(顧客取引の結了のための取引)につきましては、上記期間中も平常通りお受けいたします。
また、上記期間中の入出金につきましても、平常通りの処理とさせていただきます。)

とのことですので、保証金入れるのと、ポジション解消することだけはできるようです。
マネー誌が分析するFX比較情報


しかしこうやって業務停止になってしまうのは、一企業ではありますが、国もそれくらいちゃんとした管理をしてほしいものです。「大規模なシステム障害が繰り返し起こったことを問題視」だそうですが、「大規模な社保庁の管理障害が繰り返し起こっていたこと」なんかはお咎め無しなんでしょうかね。。「自分に優しく、人に厳しく」ってのが物事をうやむやにできる簡単な方法だとは思いますが。。
posted by F at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX口座情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。