:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2011年04月05日

QE3?!

雇用統計の結果からQE3は無くなったんじゃないかと憶測がたっています。
確かに本当に上向きならわざわざリスクとってやる必要はないですし。

バーナンキFRB議長は、今のところ(発表開始時点)、景気見通しや金融政策には言及せず、「決済機関は深刻な危機でも概してよく耐えた、金融システムの安定に重要な決済機関の弱点を先んじて見極めて治療し続けなければならない。」と述べています。
言及が無かったことでまたいろんな思惑が出たりしていますが...

まぁある程度、それも日本の地震もあり、これから一時的に大きく輸入に頼らざるを得ないとも思えますし、そのことからほんの少しでも海外にとっては良いことかもしれません。

とはいうものの、ここまで順調過ぎる上昇基調には違和感を感じており、3年前と重なるようにも感じますので個人的には安易に参入しないようにしています。

:要人発言等:
・バーナンキFRB議長
「デリバティブ決済機関の監視を強化する必要」
「国際規制当局が、決済機関の同一のリスク管理基準で合意することを期待」
「決済機関は深刻な危機でも概してよく耐えた」
「金融システムの安定に重要な決済機関の弱点を先んじて見極めて治療し続けなければならない」
「商品価格の上昇、主に世界的な需給状況が原因」
「インフレの高進は、一時的の見通し」


posted by F at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194304610

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。