:人気記事一覧:
後日まとめます。。

2012年01月17日

ギリシャはもう間もなく・・・

〜〜米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、先週末13日にユーロ圏9カ国を格下げ、昨日16日は欧州金融安定基金(EFSF)の格付けを「AAA」から「AA+」に引き下げた。S&P欧州ソブリン格付け部門責任者は、「ギリシャは、間もなくデフォルト(債務不履行)すると確信している」と述べている。 〜〜
・米格付け会社ムーディーズ
「フランスのトリプルA格付けの安定的見通しを依然として検証中」
・クレーマー氏(S&P欧州ソブリン格付け部門責任者)
「ギリシャは、間もなくデフォルト(債務不履行)すると確信している」
「難航している債務交換協議の末に、解決策が見出されるかどうかはわからない」
「無秩序なデフォルトは他国にも影響を及ぼすため、政策担当者は避けようとするだろう。まだ駆け引きは続いている。」

dau.gif
ダウのチャート。

下落はチャート的にもいい感じの時から始まるわけで、少し上昇基調にも失速が見られる場面、押し目を作ってるわけではないものの、何やら来そうな感じもします。

yurodoru.gif
ユロドルも長い目でみて下落余地アリなのでは?!

ギリシャの破綻はあくまでただの予想であるというものであれ、そろそろ何か、調整局面が来そうなきもします。

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
「ドイツ、ベルギー、エストニア、フィンランドの格付け維持」
「ドイツソブリン格付け見通し、“ウォッチネガティブ”から“安定”へ修正」
「仏格付けをAAAから1段階下のAA+に引き下げ」
「スペイン格付けをAA-⇒Aへ引き下げ、見通しネガティブ」
「ポルトガル格付けをBBB-⇒BBへ引き下げ、ジャンク級に。見通しネガティブ」
「イタリア格付けをA⇒BBB+に引き下げ、見通しネガティブ」
「ルクセンブルグ格付け見通し、ウォッチネガティブからネガティブへ」
「オーストリア格付けAAA⇒AA+へ引き下げ、見通しネガティブ」
「マルタの格付けをA⇒A-に引き下げ」
「キプロスをジャンク級に格下げへ」
「フィンランドの格付け見通しネガティブ」

posted by F at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。